技能実習生受入れのメリット

  1. 技能実習生は『学ぶ労働者』です。実際に働く現場での実体験を通じ、日本式サービスを指導してもらいます。
    入国後1ヶ月の初期講習を経て、11ヶ月間、全てのホテル業務に従事しながら学びます。
  2. 技能実習生はアルバイト員と違い、原則途中退社(帰国)はありません。
    実習生は中国の旅遊学校の学生であり、実習は学校のカリキュラムの一環ですから、実習生自らの打ち切りはありません。
  3. 職場が活性化し作業がスピードアップします。
  4. 残業・休日勤務も可能です。
    日本人従業員と同様となります。
  5. 中国語圏内からのお客様への対応スタッフとして活躍します。
    中国語圏からの観光客の大幅な増加がみられております。通訳はもちろん、滞在マナーを説明をするなど、言語、習慣の違いによるトラブルを事前に防げます。
  6. 中国向けパンフレットやホームページで中国人スタッフの在籍をアピールできます。
  7. 中国からの宿泊客を実習生OBより紹介された事例が各ホテルより数多く報告されております。
    多くの実習生は帰国後、中国のホテルおよび旅行業界に就職をいたします。
  8. 国際協力に貢献することで企業のイメージアップになります。
    実習生受入れは、国際交流の一環として行われています。